モーターサイクルショー その2

展示車の中で気になったバイクとか。



国内モデル発売間近のCBR250RR。2015年のモーターショーに出したコンセプトモデルを「このままじゃ出ないだろう」と思っていたらほぼそのままのデザインで出した。



こっちは股がりOKのもの。見た目ほど前傾はキツくなく、直立させた時の重量感もそれほど感じなかった。これは楽しそう。



既にレースベース車もスタンバイしている。



こちらももうすぐ発売のGSX250R。デザインはGSX-R系ながら、あえてパワー競争に乗らないあたりがスズキらしいといえばスズキらしい。



こっちはほぼネイキッドといった感じのポジションで、足に使うならGSXに分がありそう。形はスッキリしてるGSXの方が好みだな。



頑張れば買える上の2台に対して、頑張ってもちょっと無理な美しいビモータ。



芸術のようなフレームにカーボンホイール。買えたとしてももったいなくて乗れない。それにしても美しい。



ZRXがベースのKR1000レプリカ。説明を見るまでてっきり空冷Zがベースかと…



カフェレーサーの見本のようなスタイルのトライアンフ。トライアンフのツインはスポーツスターと並んでいつかは乗りたいバイク。



古いTR6がベースのスティーブマックイーンレプリカ。 説明に書いてある千里浜サンドフラッツスピードウェイというイベントが気になる。

既に足が痛くなってきているがまだ時間はあるので終了時間まで粘ることにする。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR