飲酒検問に遭遇した



家の近くに警察署があるのでよく飲酒運転の検問をやっている。

ちょうど自分が通りかかった時に検問していたので停められる。もちろん酒など飲んでない。

警官(女)「こんばんは~検問にご協力お願いしま~す。免許証よろしいですか~?(和やか)」

俺「飲酒ですか?ご苦労様です~(和やか)」

警官(女)「はい~金曜日なんで~こちらに息を吹きかけて下さい~(和やか)」

何故か検知器が反応

警官(女)「あれっ?(真顔)」

俺「マジけ!?酒なん飲んじゃいんに(戦慄)」

警官(女)「タバコのニオイが反応しちゃったかもしれないですね~念のため警察署で呼気検査お願いします~(和やか)」

俺「夕方に頭痛薬を飲んでそれっからコーラとウーロン茶飲んでまだ酒なん飲まんですよ…(狼狽)」

警官(男)「こちらへ。免許証お願いします(真顔)」

このときの私の心境を例えると、ヘビに睨まれたカエル。あるいはトップガンの序盤でミグにロックオンされたF14のパイロット(字幕:誰かこいつを追っ払ってくれ)

飲んでないはずなのに、とうとう俺は無意識に酒を買って飲む様なアル中になってしまったのかと思いながら警察署内に案内される。

しばらくして警察24時でお馴染みの例の風船の準備が整い、水の入ったコップを手渡され流し台に案内される。免許証は風船が用意されるまで警官(男)が持っている。

警官(女)「出ないと思うんですけど念のためなんで~この水でうがいして下さいね~(和やか)」

例の風船を手渡される。

俺「出ないっすよね?」

警官(女)「多分大丈夫なんで、お願いします(和やか)」

検知器の数値は0.00。ちなみに1滴も酒は飲んでないし俺は酔うと運転したくなくなる。

警官(女)「あっ、大丈夫ですね~ご協力ありがとうございます(和やか)」

俺「良かった~(安堵)ちなみに(フリーなら携t…)飲酒検知拒否っちゅうはヤバいんですか?」

警官(女)「場合によっては逮捕します(真顔)血液検査のための令状を取る必要があるんで、必要性があれば逮捕して拘留する場合があるんですよ~(和やか)」

俺「あ、絶体拒否らんようにします。今回はタバコのニオイが反応した感じですかね?」

警官(女)「そうですね~直前にタバコ吸ったりすると反応しちゃうことがあるんですよ~あ、免許証控えさせていただきますね~(和やか)」

警官(女)「お時間取らせてすみません。ご協力ありがとうございました~(和やか)」

タバコやめるか…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR