セロー 色々とメンテナンス

そろそろ暖かくなってくるのでセローのメンテナンスをした。



とりあえずオイルフィルターを外して点検。若干のスラッジと金属の切り粉が付いていたので洗浄。セロー225の場合、フィルターはただの金網なので洗浄して再使用できる。



オイルを抜いている間にドレンボルトの網を洗浄する。こっちにも切り粉が付着していた。26,500km走ってもまだ切り粉が出るとは…



ドレンボルトを戻してオイルを入れていく。オイル量は1リットルなのでオイルジョッキを使わなくても大丈夫。オイルはヤマルーブのスタンダードプラスを使う。基本的に安いオイルをマメに変える派。
 
車体を直立させて点検窓に適量入っているのを確認してオイル交換は終了。



続いて前回ブレーキパッドとディスクを交換したときにそのままにしていたブレーキフルードを交換する。



フルードへのエアやゴミの混入に注意しながら入れ替えてブレーキがしっかり効くのを確認してフルード交換もOK。



ついでなのでエアクリーナーを洗浄して、プラグも新品に交換した。

エンジンオイルを交換したことでメカノイズとシフトフィールが改善し、それよりもブレーキフルードを交換したことでブレーキのタッチがかなり良くなった。

これで今シーズンも気持ちよく乗れる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR