折り畳み自転車を手にいれた

車に積んで行ける自転車が欲しかったので買ってきた。



買ってきたのはカインズホームで売っていたスライク
なるべく安く、車に入るサイズに折り畳めて、泥よけが付いていて、なるべくカッコいいフレームのデザイン。という条件でこちらを選択。モデル切り替えのためか少し割引されてたし。



折り畳みの方式はよくある2つ折りではなく、フレームがスライドして全長が縮む仕組み。2つ折りほど小さくできないが、折り畳みも展開も簡単。重量は15kgだが、この状態で転がせるので持ち運びも楽チン。



軽自動車にも余裕で積載できる。天井が低い車なので寝かせて積んでいるが、ハイトワゴン系なら立てて積むことも出来そう。

走行性能はこの価格帯の折り畳み自転車に期待するのもアレだが、普通に走るには充分。一応6段変速なので、坂道でも安心。急がなければ20km位の移動でも大丈夫。

何よりもあまり高い自転車ではないので気を使わずに使い倒せる。(空気圧やチェーンの注油みたいな手入れはちゃんとしましょう)

近所の足にも、車で街中に行くときには現地で展開して艦載機のような運用もできる便利なヤツだ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふと「ふらんすへ行きたしとは思へども・・・」の詩の一節を思い出しました。
宝くじは当たらずとも、ブロンプトンは買えずとも、折り畳み自転車なら
買えますもんね(微笑)。
剛性のありそうな畳み方のフレームでフロントのギアも大きいので、
けっこう走る自転車なのでは?

自分も年に数度、Keiに折り畳みやミニベロを積んで他所の街へと
散歩に出かけることがあります。
バイクやクルマだと普段はバイパスを抜けてしまうだけの街でも、
こうして降り立ってブラブラすると、独特の雰囲気とか面白いものを
見つけられて楽しいんですよね。

今年は海辺の街まで自転車を積んで行き、遊んでみようかな。

Re: No title

ブロンプトンが欲しいとは思へども値札の桁があまりにも多し…(笑)

スピードはママチャリ並みですが、同じ価格帯の2つ折りタイプよりフレームの剛性はしっかりしていて、立ち漕ぎでもグニャグニャしづらいです。

自転車だと自然と移動速度がゆっくりになるのと、止まるのが苦にならないので、街並みや意外な所にある文化財なんかをじっくりと観察できて、庭のようになったつもりのエリアでも新たな発見があります。






プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR