グリーンジャンボで5億円が当たった

としたらの話。



とりあえず5億円もあればお金にお金を稼いできてもらうことが可能だったり、欲しいものは値札を見ずに買うことができる。



という事は現在以上に充実した乗り物ライフを送ることができるわけで、さあ何を手に入れようか。



とりあえず小回りが利いて中が広いお気楽な足グルマは必要なのでN-WGNを1台。ホンダはこういう車を作ると上手い。



バイクを積むのに軽トラも要るので一緒にアクティも買っとこう。リアエンジンはキャビンが静かでケツも熱くならないし空荷の時に後輪のグリップが抜けづらそう。



後は遠出するときには馬力があって快適な車も必要なのでメルセデスAMGのSLC43も要る。アウトバーンのある国の車なら日本の高速道路など容易いはずだ。富士スピードウェイで性能の限界を試すってのもアリだな。



ハイテク満載の車もいいけどやはりシンプルな機構の車で純粋にドライビングを楽しみたいのでスーパーセブンも必要になってくる。それに余計なものが一切付いてないスタイルが美しい。

バイクも用途に合わせて使い分ける為に複数所持しよう。なにしろ5億円も持っている。



とりあえずメインで乗るバイクは気軽に乗れてどこでも行ける新車のセローにして今乗ってる225とイーハトーブは新車同然にレストアするか。



セローだけだとロングツーリングが辛いので「ちょっと釧路で勝手丼してくる。」が出来そうなアフリカツインも必要だ。1日1,000km乗ってもまだ行けそう。



後は林道探検やトライアルをやるためにシェルコのXY125も要るな。セローで入れない所もこれなら行けるし。



後はこういう身の危険を感じるような加速感のある爽快かつ軽快で暴力的な690デュークみたいなビッグシングルも(試乗記:エンジンをかけた瞬間に狂暴なバイクだと感じる。走り出すと狂暴なバイクだと確信する。気持ちいい)年に何度か訪れるぶっ放したい日のために持っておいた方がいいな。



フルレストアのDT-1も秘蔵の1台として持っておきたいし



BW'S125でその辺をプラプラするのも楽しそうだ。中津川林道ぐらいなら対応出来そうだしな。

それからエンジン付きを出すまでもない距離を移動する時には自転車も要る。5億円持ってるし。



ブロンプトンを2台買ってきて1台は畳んでメルセデスのトランクに入れておいてもう1台は普段の足や輪行して知らない街を探索するのに使おう。



後はこの乗り物たちを納めるガレージにはKTCのツールセットを置いて、埋め込み式のリフトとチェーンブロックも付けよう。足りない道具は後で揃えてけばいいかな。



そして時には飛鳥Ⅱのスイートで優雅な世界一周クルージングの旅をするとか、沖縄の離島で原付をレンタルしてプラプラするような旅ができるな。

俺ばかりが楽しんでいては申し訳ないので残った資金でジムカーナとトライアルができる施設を作って格安の料金で開放することにしよう。5億円当たればね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR