Keiのハンドルのセンターを出してみる

ISCVの洗浄 と一緒に右にずれているハンドルのセンターを出してみる。タイロッドを調整してセンターを出すのが正規の方法だけど直進性もサイドスリップも出ているのでハンドルを外して付け直す方向で。



エアバッグの誤爆防止のためバッテリーのマイナス端子を外し



ハンドルの両側にあるボルトを外してエアバッグのユニットを取り外す。



ハンドルを止めているナットを緩めてハンドルを外す。ハンドルがいきなりスッポ抜けてケガをしないようにナットは完全に外さない。



スプライン1コマ分左にずらして取り付けてエアバッグのユニットを戻していく。



ホーンが鳴ることと、エアバッグの警告灯が点灯しないのを確認して終了。

走らせるとほんの少し左にずれているけど最初よりはマシになったので良しとする。手間賃は俺の労力だけだし。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR