KeiのISCVを洗浄する

アイドリング時に若干振動が出ているKei。

スロットルバルブに付いているISCV(アイドルスピードコントロールバルブ)に汚れが堆積していてアイドリング時のエアの流れが細くなっているものだろうと当たりをつけてみる。



ECUの不具合防止のためにバッテリーのマイナス端子を外して作業開始。



とりあえずISCVを取り外す。カプラーを抜いてネジ2本を取り外すだけだがネジとパッキンを落とすとコトなので注意しながら外す。



若干カーボンが堆積していたので洗浄。
洗浄するときにはパーツクリーナーを直接噴射するとISCVが破損し、連鎖的にECUが壊れるのでウェスに少量のクリーナーを染み込ませて汚れを拭き取る。元通りに取り付けてISCVの洗浄は完了。

バッテリー端子を戻し、ISCVの初期化をする。
施工後はアイドリングでの振動が減少し、始動性も良くなった。これでまだまだしぶとく乗れる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR