ON ANY SUNDAY



1971年に制作されたアメリカのバイクレースを題材にしたドキュメンタリー映画。栄光のル・マンに主演したスティーブマックイーンが登場するので邦題は「栄光のライダー」になったという。

余談だけど個人的に秀逸な邦題は「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」だと思う。内容は変態しか出てこない風刺映画だけど。

話を本筋に戻して、大脱走のスティーブマックイーン主演のモトクロス映画という触れ込みで日本では公開されたようだけど内容は原題の通り毎週日曜日に開催されるダートトラックレースを軸に展開していく。

登場するバイクはハーレーのダートトラックレーサーやロードレーサー。モトクロスのシーンでは多数のメーカーの車両が出てくるけど、とにかくダートトラックレーサーの逆ハン当てっぱなしのコーナリングがカッコいいのなんの。

ちょっとだけ登場するスティーブマックイーンはプライベートでバイクで遊ぶ様子が収録されていて、コレがまた楽しそうに走っている。こういうライフスタイルは是非とも真似したい。

クラッシュシーンはハイスピードレースでは深刻なBGMが流れ(実際に深刻なクラッシュもある)、モトクロスのやっちまったようなクラッシュではコミカルなBGMになるという辺りや、草レースの参加者のヘルメットやウェアが適当なのが制作された時代を感じる。

2014年に制作された続編の「ON ANY SUNDAY THE NEXT CHAPTER」はモーターサイクルショーのブースで買ったDVDを持ってて、現在でもDVDやブルーレイは容易に入手できる。 続編は「レースを軸にして、モーターサイクルの現在と、そしてこれからを考える」といった内容なので新旧ともオススメ。
↓輸入盤のDVDは対応するプレーヤーが必要になります↓


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR