たまにはイーハトーブ



イーハトーブの自賠責保険を更新して、ついでなので河川敷で練習してきた。

登り斜面でのターンはこのぐらいの斜面ならとりあえずできるようになったので、苦手な下りを練習する。

ヨロヨロしながらも意外とできるじゃんと調子に乗って半径を小さくしていったら…



やはりこうなる。理想郷への道はまだまだ遠い。5点。

ウインカーとレバーをやってしまったと思いながら起こしてダメージを確認するも、さすがトラ車だ。なんともないぜ。
とりあえずオフキャンバーでのターンは下手なままだけど副産物としてスタンディングスティルを持続できる時間が長くなったからOKだ。

これ以上やると本当にぶっ壊しそうなので、家に帰ってチェーンとワイヤーとスイングアームのグリスニップルに注油して、エンジンオイルも交換する。



なんかアルミ鋳物っぽい金属片が出てきた…
多分クランクケースのカムチェーンガイドが入るUの字の所の破片じゃないかなコレ。
ただカムチェーンのシャラシャラ音とエンジンの調子は変わらずなので、恐らく俺が買った時には既に欠けてて、オイルパンに沈んでいたものが今回の転倒でドレンの所に出てきたと予想。とりあえず変な所に噛みこまなくてよかった。

根本的に直すにはクランクケースかエンジン自体を交換することになりそうなのでとりあえず動くうちはこのままにしておくか…今のところエンジンをバラせる程の道具も技術も無いしな。

しかし今年はセローのカムチェーンガイドが欠けてどうせ開けるならとカムチェーン廻り一式交換やら寿命を迎えたホイールベアリングを交換したり、車のドライブシャフトブーツやら今回の金属片といい、自力でやって安く上げられない部分が続くな。



モノが立て続けに壊れる時はなにかしら転機が訪れると言うけれど、暮れなので溜まった雑誌とかを片付けていたら現行セローのカタログが出てきた。つまりそう遠くない未来にコレが手元に来ると?いや落ち着け。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR