FT-1をレストアすることにした その2

先日引っ張ってきたヤマハFT- 1

以前の持ち主は物置にでも仕舞ってそのまま忘れていたんじゃないかという程度の熟成具合

当時のレーサーを意識した(ノグチスペシャル風?)ペイントはツヤがひけてひび割れ、タンクとフォークに錆び、クラッチは固着して切れない、ブレーキも固着気味でプラグに火が飛ばない…勢いで買ったはいいけど直るんかねコレ?

そうはいってもとりあえず洗ってサビをワイヤーブラシやスチールウールやピカールで落とす。

タンクのエンブレムがパテみたいな材料だと思ったらパテ埋めが浮いてたので剥がした。元はオレンジ色だったのか。



サビを落としたらそれなりに綺麗になったのでタンクを外して内部の錆びとり。



錆びとり剤を使おうかとも考えたがあまり根深く無さそうなので今回は鎖と小石とCRCを投入してひたすらシェイク。今後ガソリン漏れがあったらまた考えることにする。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR