チョイノリを修理する



ジョルノを売却した代金と共に届いたこのチョイノリ。

現在の状態はタンクからガソリンの腐った臭いがしていてリアタイヤはパンク。しかし圧縮と初爆はある。とりあえずタイヤ交換とガソリンの入れ替えで直りそうな予感。



まずはリアタイヤを交換する。



前の持ち主曰くエアを入れたことが一度も無い(というかパンクしたまま乗ってたので左側のビードが外れている)ということでタイヤは凸の字のような形に減っていた。パンクしていなくても換えた方が良い感じ。

幸い家に6分山の中古タイヤが転がっていたのでサクサクっと交換して念のためキャブを分解して清掃する…はずが



ビードが上がりません…

手押しポンプではもちろん駄目でガソリンスタンドのコンプレッサーでやっても駄目でそれならばと爆発タイヤを試してみても盛大に火が出るばかりでビードは上がらず時間切れ。

タイヤが無いと移動できないので車体に戻して今日は終了。

やはり1年位外に放置した中古タイヤは駄目か…最初から新品を使えば良いんだけどまだ策はあるのでもう少し格闘することにする。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR