近所の森林でメシを作る

家からバイクで15分程の山の上で昼飯を作って食べた時の話。いわゆるラーツーみたいなものです。

食材とコンロと鍋を一式バイクに積み込み、近所の山へ。



この池は確認しただけでも金魚、モロコ、ブルーギルが混在するカオスな事になっている。ギルよりも金魚がデカい。

食材と器具を出して調理開始。



今回のメニューはもやし炒めとラーメン。

今回のなどと言っているがいつもこんなものである。(キャンプだと水の量とビールが増えるだけ)

まずはもやし炒めを作る。皿などは持ってきていないので出来上がったもやし炒めは鍋から直接食べる。

その後鍋に水を入れて沸騰させてラーメンを作る。鍋にもやし炒めを適量残しておくとラーメンの具になるのでお好みで。

味の方はどうかというと、もやし炒めの素の説明書通りに作ったのでちゃんと食えました。

使っている鍋とコンロはもう6年程の付き合いになるけど、湯沸かしから調理まで対応できて場所もとらない便利なやつだ。設置も片付けも簡単だし。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR