房総半島ツーリング その5 濃溝の滝~大山千枚田編

養老渓谷のトンネルと林道と川廻しを堪能したので、次なる目的地、濃溝の滝へ。

君津の道の駅付近で雨が降ってきた。よくあることなので気にしない。



駐車場にセローを停めて、歩いて濃溝の滝へ。スゲーなこれ!房総まで来て良かった!



最近は何でもジブリのような風景って言っとけば良いみたいな風潮があるけど…ジブリのような風景だ。



この場所も農地に水をひくために川廻しで作られたのだそうで、濃溝の滝という名前もそれに由来すると案内板に書いてあった。



そして敷地内にある千寿の湯へ。これがかなりのヒット!良い湯だった!

温泉に入っている間に雨もやんだので帰路に。フェリー乗り場への道中で大山千枚田の看板が。



ここも「夏美のホタル」のロケ地になったようで、図らずもロケ地巡りのようなツーリングになった。それよりも米が食べたい。



ここで収穫される長狭米は近くの棚田カフェで食べることができるので本日2回目の昼飯におにぎり定食をいただく。

美味い米を絶妙な炊き方で炊いたのだから美味いに決まってる。実際に美味かった。せっかくなので食べる前に写真を撮ろうかといつも思うのだが、美味そうなものを目にするとカメラよりも先に箸に手が伸びる。

これで見たかったものは全部見たので


道の駅保田小学校で休憩して金谷港のフェリー乗り場へ。閉校になった小学校の建物を改装した宿泊施設もある道の駅はやっぱり喫煙所が校舎の裏。多分わざとそういう配置にしている。



久里浜でフェリーを降りて横浜横須賀道路と16号と中央道で家に帰る。どうも今回はすんなりと事が進みすぎていると思っていたら16号で渋滞に、中央道で大雨に当たって帰宅は深夜になった。

次回行くなら竹岡林道と金谷元名林道を走りたい。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR