セロー225WE インプレ



自分のバイクのインプレでも書いておきます。

現在乗っているバイクはヤマハセロー225WEの最終型。

中古で購入して3年ほど使用しています。

まずは敢えての良くない点から。

1.高速道路が苦行。

快適な速度は90km/hぐらいが限度。高速道路を一日で700km走ったことがあるけどもうやりたくない。
車体、エンジン共に125ccを拡大したようなモノのため高速走行はかなり不得意。最高速度は130km/hまで確認したけどここまで出すと危険を感じる。

基本的に追い越し車線をぶっ飛ばすような走り方はしない方が良い。多分壊れる。

2.目立たない。

速さやシャープなデザインが売りのバイクではないので「カッコいい」という感想をもらったことはいまのところ無い。
バイクに興味の無い友人からは「なんか古そう」と言われた…だがそれがいい。

続いて良い点。

1.車体が小さいので小回りがきく。

基本的に普段の足と下道主体のツーリングに使っているので、軽量で取り回しの良い車体は非常にありがたい。
特に自分のように怪しい林道や知らない街を探検しようとして道に迷うようなスタイルでは1.5車線で切り返しをせずにUターンできるのは助かる。

ヘアピンが連続するような峠を走ったりジムカーナみたいなことをやるとスリムで軽量な車体のおかげで結構楽しい。

2.道の体をなしていれば行ってこれるし帰ってこれる。

足付き性が良いのでヌタ場などの「ちょっとキツいかな」という所でも足で補助しながらどうにかこうにか進んでいける。
足付き性のよさに加えてモトクロスというよりはトライアル車的な性格なのでフルサイズのオフ車に乗っていた頃は引き返していたような場所にも入って行けるし戻ってこれる。

3.シンプルな構成なのでメンテナンスがしやすく維持費が安い。

空冷単気筒のエンジンなのでプラグやオイルなど消耗品の交換は道具があれば簡単。オイル量は1リッターなのでオイル代もかからず、プラグは慣れれば数分で交換できる。
また、これまでにセルモーターのOリング交換が一回、タペットカバーのOリング交換が数回、チェーン、スプロケ、フロントフォークオイルを交換したが、部品だけ買ってきて自分でやるかという気になる程度には整備性が良い。

さすがにカムチェーンガイドが割れた時にはエンジンを開けるのでバイク屋に出したが、ついでなのでカムチェーンとテンショナーを交換しても費用はそれほどでもなかった。

燃費は最高で40km/l、普段でも30km/lを下回ることは殆ど無いのでガソリン代も安く上がる。

4.気が向いた時にサッと乗れる。

「さあ!乗るぞ!」とテンションをあげなくても、「ど~れ、乗るか~」ぐらいのテンションで乗り出せる。引っ張り出すのが面倒くさくないのでセローに乗り換えてからご近所用のサブバイクの出番がめっきり減った。

5.とりあえずこれが1台あれば何でもできる。

近所のコンビニから林道からキャンプ道具満載での高速道路ありのロングツーリングまで何でもこなせる。例えるならデカいスーパーカブといった立ち回りが出来るバイク。

インジェクションのエンジンになった新しいセロー250は225よりもトルク感があり、車体もしっかりしていて乗りやすさが向上しているので、予算が合うなら新型がいいと思うけど、新旧問わずセローを持っていればバイクで出来ることは大体できるので初めての1台にも大型のサブにもオススメ。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR