FT-1をレストアすることにした その7



エンブレムを貼り付けて、ガソリンを入れてテスト走行へ。

ミラーが曇ったのかと思ったら後方に盛大な白煙。もはや煙幕。まるでブルーインパルス。

とはいえずっと乗ってない2ストを起こすとよくこうなるので気にせず走る。そして止まる。15分かそこらでまた不動車に。しかしこれもよくある事なのでめんどくせーなと思いつつも特に驚かない。

キックでも押しがけでもエンジンがかかる気配がないので家までクソ暑い中3キロぐらい押す。軽いバイクで良かった。

とりあえずマフラーが詰まったかと針金を突っ込んでみるも、詰まりは無さそう。

じゃあキャブにサビが詰まったかと思ってキャブをバラすも特に問題無く、プラグに火花も飛ぶし圧縮もする。

まさかと思うが点火時期かとフラマグのカバーを外すと何やら黒い液体が…

クランクシールが外れていた。その内変えようとシールは買っておいたので交換する。



交換したらエンジンが掛かったので再度テスト走行へ。また止まるかもしれないので近場の人気の無い駐車場でジムカーナ的なことをして遊ぶ。

小さい車体でクリクリ回るから超楽しい~と思っていたらまたエンジンが止まった。

とりあえず燃料を確認。タンクキャップを外すと燃料フィルター内の流量が増えてエンジンがかかり、キャップを閉めて走るとガス欠症状が出て止まるのでエア抜き穴が詰まっていると判断。



キャブクリーナに浸けて詰まりは解消。その後1時間程乗ってみたが今度は一回も止まらなかった。

というわけでこれで一旦完成。また調子悪くなると思うけど。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR