長野、群馬ツーリング その2

前橋市内で一泊して、碓氷峠へ。



横川駅で峠の釜飯を食べて北陸新幹線の開業に伴い廃線となった信越本線の横川~軽井沢の線路跡を利用したアプトの道を歩く。道中には碓氷線の電化当時に使われたレンガ造りの変電所が保存され、当時のトンネルや橋梁が遊歩道として利用されている。



全面踏破といきたいところだが、以前歩いたときに結構な時間がかかったのを思いだしたのでめがね橋へ。



軽井沢側にある第6隧道は横坑と上の換気坑のある辺りがとても良い雰囲気。天城隧道や宇津ノ谷隧道がじっくりと通り抜けたいトンネルだとすれば、この第6隧道はしばらく立ち止まっていたいトンネルだ。



めがね橋の下から伸びる作業道を歩いていくと旧中山道につながるようで、この道は御巡幸道路という明治天皇の北陸道、東海道巡幸のために開削された旧中山道のバイパス道のようなものだそうだ。



アプト式の廃止後に使われていた信越本線の橋の下をくぐると道は崩落していた。このルートも遊歩道として整備される予定があるようなのでいずれまた来るとしよう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR