セルペット フロントフォーク交換

セルペットの前輪はフォークが少し歪んでいるのか、はたまたフォーク内部がボロいのか斜めに傾いた状態で付いている。

古いバイクだとよくある事なのでワッシャーをフォークとホイールの間に挟んで無理やり修正して使っていたのだが、ヤフオクで程度のいいフォークが入手できたので交換する。



まずは新しいフォークのボトムケースは赤いので、黒に塗装し、乾かしている間に車体のフロント回りをバラす。



あとは塗装が乾いた新しいフォークと入れかえればいいんだけど、セルペットのフォークは設計の古いバイクによくあるアウタースプリング式、現在主流のインナースプリング式みたいに伸びきったままステムに差し込めない上に、フォークカバーが邪魔してインナーチューブを手で伸ばすこともできない。

トップブリッジの位置までは適当な長いM10のネジを突っ込んで引き上げればいいのだが、そんなものは持ってないのでアクスルシャフトで代用した。



フォークの交換後は前輪の傾きも解消され、ブレーキングで左に寄っていく挙動も出なくなった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR