安全運転大会に出場してきた

6/10に免許センターで開催された二輪車安全運転山梨県大会に出場してきた。

二輪車安全運転大会とは、法規走行、技能走行の2種目で減点の少なさを競う。

持ち点は各種目500点の合計1000点。
優勝者は鈴鹿サーキットで開催される全国大会に出場できる。

自分が出場したのは400cc以下の一般Aクラス。

他のクラスは大型二輪が対象の一般B、50ccが対象の女性と高校生等のクラスがある。

開会式と技能走行のセクション説明のあと、一般A、Bは技能走行からスタート。
山梨県の場合、1周目は練習、2周目が採点となる。

セクションはほぼグッドライダーミーティングでやるのと同じもの。

最初はブレーキング(急制動)。タイヤロックや指定速度に満たない場合は減点。

練習でリアタイヤをロックさせたので若干後ろに座ってリアのグリップを確保する作戦でやってみたところ減点0。

続くブロックスネークと1本橋も減点0でクリア。ここら辺は得意だ。

今のところ全てクリーン出来ているものの、ここから苦手なコーススラローム、コーナリング、コンビネーションスラロームと続く。

コーススラロームは減点25。ここは毎回最大減点の40を貰うので大きな進歩。

コーナリングはタイムオーバーで減点10。 続くコンビネーションスラロームもタイムオーバーで減点15。
遅いと減点になるセクションはやっぱダメだ。自慢じゃないけど遅いから。


ここまでで減点50。このあとは得意な坂道レムニーと千鳥を減点0でクリアして技能走行は終了。セローは小回りが利いてバランスがとりやすいので助かる。
足りないテクニックはバイクの性能でカバーするんだ。
全国大会みたいにER-4のワンメイクだと下手なのがバレる自信がある

ちょっと休憩して隣の教習所のコースで法規走行。

安全確認や合図は電車の運転士に倣って声に出して確認する作戦をとってみた。

「ミラーよし!合図よし!ミラーよし!後方よし!坂道よし!徐行よし!進路クリアー制限40~速度40よし!安全速度20、減速20よし!歩行者よーし!」

文字にすると間抜けな感じだが、コレが効を奏したのか減点15で法規走行は終了。


最終的な結果は計65点減点の935点で4位。4回目の出場で初の900点越え。

過去最高の成績とはいえ、賞状貰って帰れるレベルになるにはスラロームとコーナリングのタイムを縮めないと。今のところバイクの性能というより俺のテクニックの問題なので練習するか~


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR