セルペット 不具合箇所の確認

とりあえず走ることは確認できたセルペット。

ただし、リア側のウインカーは左右とも光らず、キャブレターのフロート室の合わせ目からは燃料漏れが。



キャブに関してはガスケットシートを買ってきて切り出せば良さそうだけども、問題はウインカーだ。

接触不良を疑って配線を点検して、ボディアースの部分を磨いてみたものの、様子は変わらず。



この年式ならCB72とかDT-1とかランペットとかウインカーが付いていないバイクもあるので、いっそのこと外して手信号で乗ろうかと思い、保安基準を調べてみると、ウインカー付きで出荷されたものは付いてないとダメっぽいな。そりゃまあそうだ。



どうせならトトロのバスが付けてるアポロ式を…ちょっと落ち着こう、年式のせいで難しく考えているが、ここは単純な球切れを疑うべきじゃなかろうか?



ああ、コレはダメずら

ウインカー球はバラすとこうなってんだな。球切れというより崩壊してる。まあこの球も工具箱に入ってた何年前に何に使おうと思って買ったのかも覚えてない球なので特に驚かない。

起こした時の記憶が確かなら元々ウインカーもテールランプも6Vマクラ球(楽天へ飛びます)を使っていて、レンズが割れていたので普通の球が使える汎用のウインカーとルーカステールに換えたんだ。



そういえば俺が乗ってた頃からクラッチが滑り気味だったんだ。K125あたりのクラッチ板が使えそうだけど部品は出るのか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR