グッドライダーミーティング

グッドライダーミーティングに行ってきた。

こちらのイベントは各県の二輪車普及安全協会が主催する安全運転講習会で、8の字、一本橋、スラロームといった教習所でおなじみの種目と長く乗っていると忘れがちな法規に則った走行を白バイ隊員と二普協の指導員の指導を受けながら練習出来る。それも、みっちりと。

走るのに忙しくて写真はないが今回やった種目。

午前中

一本橋:説明不要のアレ。タイム計測ありで自分のタイムは21秒。上手い人は1分以上乗っていられるそうな…

千鳥走行:マスツーリングでの編隊の組み方ではなく、低速、狭路での連続ターン。安全運転大会だとかなりやらしいセクションになるけど今回は優しい設定。セローなのでクリアは簡単。

8の字、レムニー(傾斜地でのターン):
平地での8の字もレムニーも暇潰し程度に練習しているものの、やはり腕に力が入りすぎてハンドルの動きを止めているみたい…あと目線の移動は素早くやろう。
試しに原付用の狭さでレムニーに挑戦してみたが、5回ぐらいやってクリアできたのはマグレで1回。

ブロックスネーク:一本橋に屈折と段差がプラスされた上位バージョン。今回初めてやったけど初見だと最初の屈折で脱輪する。タイムを意識せずに通過を優先した方が上手くいくみたい。

急制動、目標制動:検定だと一本橋と並ぶイヤ度のアレ。自分の卒検コースは開始直後に急制動があり、オーバーランして1分と走らずに失格になったことがある。
今ではオーバーランするような事は無くなったけど、ブレーキの練習は一番大事。

今回は希望者はオフロードのセクションも走れたので当然走ってみる。
オンロードタイヤでも走れる路面とはいえ、周回コースでモタードのWRとCBR250にラップされる私のセロー…その後CBRの方はタイヤと丘を越えていた。世の中にはすごい人が…そして白バイ隊員の方にセローに乗ってもらったらエンジンを掛けずにフロントをホップさせて向きを変えるという。世の中にはすごい人が…

午後は法規走行から。合図や確認に不備があると途中の検問で停められて指導されるというリアルさ。路上でなくて良かった。

最後はコーススラローム。ムキになって速く走ろうとすれば遅く、力を抜いて流すとスムーズで速いという。もはや哲学。そして先導する白バイのケツをつつく速いグループの人々…世の中にはすごい人が…

この講習会の効果は帰り道にバイクを走らせるのがとても楽になるということで表れる。 6月の安全運転大会も出てみるか。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR