山梨県から海を見るつもりだった



山梨県南部町にある林道剣抜大洞線。この林道の途中にある月夜の段という場所から駿河湾が見えるとのこと。

海がないのに甲斐の国などと言われる山梨県民として、県内で海が見えるというのに惹かれて行ってみることに。

52号線の塩沢トンネル手前の信号を西に曲がりしばらく走ると成島側の林道入口。

さらにしばらく走ると通行止区間の案内が。月夜の段までは行けず手前の十枚山登山口で折り返しという残念なお知らせ。

非常に残念なお知らせだがとりあえず折り返し地点まで行ってみることに。



途中には比較的規模の大きな砂防ダムがあり、路面状況はフラットダートと舗装が混ざった走りやすい林道です。

中部横断道の工事の土砂搬出のダンプと何台かすれ違い、大垈線との分岐点を越えた辺りでポツポツと雨が…下の写真を撮った地点の少し先で自分の50mほど前を牛に似たシルエットの黒くてデカくて速い動物が横切った。


山の中にガサガサと消えていく後ろ姿が「これ以上進むな」と言っているように感じたので(あと本人も戦意喪失していたので)撤退。残念!

ということで再び52号線に戻って南進し、道の駅とみざわの信号を西に曲がり、奥山温泉へ。剣抜大洞線はここに繋がっているため月夜の段から下ってここに寄るつもりだった。




静かな山の中の露天風呂にあの動物は果たしてカモシカなのか熊なのかと考えながら浸かる。露天風呂は温めなのでのぼせることも無くゆっくりと浸かっていられる。泉質も良好なのと露天風呂の周囲にモミジが生えているので紅葉シーズンに行ったらさらに良さそう。林道が不発に終わったことはこれで帳消しということにして帰路へ。

月夜の段は通行止が解除されて晴れてるときにいずれリベンジしよう。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コーテル・リャン

Author:コーテル・リャン
東に不動車があれば引き取って直してやり
西に峠があれば行ってそこを越え
テントを張れば雷雨に怯え
林道に入ればヨタヨタ走り
誉められもせず 苦にもされず 
そういう人が私です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR